About

Cotton grown in the Kawachi area of eastern Osaka. It seems to have been grown on a large scale around the beginning of the Edo period (around 1600). The amount of production decreased with the times, and the production as agriculture ended in 1830.
Currently, the Preservation Society is doing tradition and restoration project.

大阪東部の河内地域で栽培されている通称「河内木綿」。江戸時代の初め頃(1600年頃)には大規模に栽培されていたようである。時代とともに生産量は減り、明治30年には農業としての生産は終了した。
現在は保存協会が伝承及び復元事業を行っている。

website

Photos

Access

Location

1-10-10, Suehirocho, Yao-shi, Osaka, 581-0001, Japan

Directions

10-minute walk from “Kyuhojiguchi station” on the
Kintetsu Osaka Line